So-net無料ブログ作成

福島県 会津 東山温泉に旅行 二日目 [旅行]

翌朝。2007年6月30日(土)
朝起きたらとりあえず風呂。その後朝食へ。
朝食はバイキング。さすがに夕食に比べるとレベルは落ちるがまあ普通に美味しい。

朝っぱらから驚くほど美味しいメニューを出してくるホテルって今のところ出合ったことがないなぁ。

夜中に一度目が醒めてしまったためか、なんだか眠くてたまらない。
部屋に帰ってしばらくダラダラと過ごす。
9時前には支度を済ませてホテルをチェックアウトした。
まず向かったのはホテルのすぐ近くにある武家屋敷。
会津武家屋敷HP
会津家老の邸宅で、中には様々な歴史資料が展示されている。

実に大きな屋敷だが、この中に十数人の家族から、数十人の使用人とその家族、警備員なんかが暮らしていたのかと思うと凄い。
なかなか見所は多く、当時の人々の生活に思いを馳せるのも面白い。
厠(トイレ)や風呂など生活に密着したところまで見学できて楽しかった。

武家屋敷で出会ったトカゲ。らぶりー。
かっちょいー

次はどこかで立ち寄り湯をして行くことに。
どこへ行こうか迷ったけどいくつかの候補の中から適当に選んだ。
目的地は磐梯熱海にある「郡山ユラックス熱海」という施設。
磐梯なのに熱海とはわざとらしい地名な気が・・・。
駅前に行ってみたけど何も無い・・・ほとんど観光地ですらないのかな?

市が運営している温泉で、プールや多目的ホール、会議室なんかが併設されている。
料金は安いし施設もきれいなんだけど・・・観光客がわざわざ来るような温泉じゃないのかも。
ちょっと失敗。まあ風呂は広かったし、こういうこともあるさ。

次はイワナを食べるために郡山南ICまで進んでイワナの里へ。
道がわかりにくい・・・田んぼの中の道を北へ南へ東へ西へ・・・。
少々迷ってようやく到着。

ここは釣った岩魚を食べることが出来る釣堀になっている。
隣にはフライフィッシングが楽しめる管理釣り場(ゴールドクリーク)も併設されている。(上写真中)
せっかくたどり着いたと言うのに、店の親父の話では火を入れてないからイワナを焼くのに40分かかるとのこと。
今日は余り時間に余裕がなかったので悩んでいると、親父いわく、近くののんびり温泉と言う施設でも岩魚が食べられるらしい。
じゃあそちらで食べるかという事になり、もと来た道を引き返す。

ここも立ち寄り湯施設なんだけどあまり時間がないから昼食だけとって風呂は利用しなかった。

食べたのはイワナ天そば。目当ての岩魚の塩焼きはやっていなかった。ガッカリ。
それにしてもイワナの天ぷらとは珍しい。初めて食べる。
食べた感想は・・・天ぷらになるとイワナかどうかなんてわかりゃしないや。(笑)
アジの天ぷらが出てきてもわからなかったかもしれない。orz

食事が済んだら東北道を一気に南下。途中、例によって鹿沼により、蓮田で夕飯を調達して帰宅。
二日間での総走行距離は600kmを超えた。(640kmくらい)

<本日の主なスポット地図>

会津武家屋敷

郡山ユラックス熱海

のんびり温泉別館 イワナの里

郡山のんびり温泉


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。