So-net無料ブログ作成

貴醸酒とか [日記・雑感]

またちょっと変わった酒を見つけたので買ってきてしまった。
今日見つけたのは「華鳩 貴醸酒」というお酒。
貴醸酒.jpg
貴醸酒なんて聞いたことがないんだけど、ちょっと特殊な日本酒の亜種らしい。
日本酒で行う三段仕込みの最後の仕込みで通常なら水を使うところに清酒を使って仕上げたとか。
300mlで900円・・・高いな・・・。

色は琥珀色。普通の日本酒とはまったく違う。
香りは・・・ウィスキーやブランデー系の匂いだ。
味は・・・かなり甘い。杏露酒なんかに近い風味かな?
あそこまで甘くない、もっとサッパリしてる。
通常の日本酒とはまったく違う。どちらかというと果実酒に近い感じ。
繰り返し飲んでるとこの香りがすごくいい匂いに思えてくる。
非常に甘いが口当たりがよくてしつこくないから飲みやすい。
ただやっぱり甘すぎるから食前酒的な飲み方の方がよさげ。

それからまた別のタイプのマッコリを見つけたので買ってみた。
今度のは「二東(イードン)マッコリ」という銘柄。
二東.jpg
ちょっと調べてみたんだけれど、この「二東」というブランド(?)は容器によって中の酒が微妙に違うらしい。
「二東」ってのは酒の銘柄じゃなくて酒造の名前ってことなんだろうか。つまり黄桜とか菊水とかそういうこと?
だとするとそれぞれの酒に名前が付いてないことになるんだけど・・・どうなってるのやら。
今回買ったのは360mlの瓶もの。値段は450円くらい。
これも白濁した濁り酒でアルコール度は7%ぐらいとかなり低め。
ただこの酒は他の濁り酒と色が少し違う。わかりやすく言えば、ヤクルト色をしている。
乳酸菌を加えているらしいのでその影響なのかもしれない。
お味なんだけど、これが大変飲みやすい。草家のような強い酸味も無いし、米夢、草家、二東と飲んだ三種類の中では一番美味しいかもしれない。
ただこれはもう日本の濁り酒とは完全に別物だと思う。
ヤクルトを使ったすごく飲みやすいカクテル、という印象。
日本酒や強い酒が苦手な人には向いているんじゃないだろうか。

あ、あと草家、米夢の瓶は異様に蓋が固かったので韓国製の瓶はみんなああなのかと不思議に思ってたんだけどこの二東の瓶は普通の固さだった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。