So-net無料ブログ作成

片貝港(千葉)でメジナを釣った [釣り]

2008年6月6日
ちょっと時間が余ったので片貝港に釣りに行って来た。

片貝港についてはこちら参照

とりあえず楽に釣りが出来る湾内の船着場にイソメを垂らす。
2~30分くらい探って見たけどまったくあたりがない。
足元を狙っているので根がかってばかり・・・針が・・・。[ふらふら]

釣れる気配がまったくないので奥の堤防へ移動。(上記リンク先の記事でイシモチを釣ったエリア)
潮が引いている時間帯だったのですこぶる浅い。
試しにテトラポッドの隙間にイソメを垂らして見る・・・と、入れた瞬間に何かが食いついた。
引き上げて見ると小さなメジナ。
メジナ1.jpg

テトラポッドの隙間は針に糸を通すような狭さ・・・と言うと大げさだが、こんな隙間で釣りする奴いないだろ?というくらいの狭い場所。
もう一度イソメを垂らすとまたしても入れた瞬間にヒット。先ほどよりも少し大きめのメジナ。(それでも小さい)
底までの深さは30センチかそこらしかないのでは?と思える深さ。
ひっきりなしに波が打ち寄せ、グチャグチャにかき回される極めて狭い穴にイソメを落として釣り上げた。
こんな状態でも魚って釣れるんだなぁ。
メジナ2.jpg

その後、潮が引ききってしまい、さすがにテトラの隙間での釣りは難しくなった。
テトラの向こう側に何度か投げて見たけど当たりなし。エサもなくならない。
2時間ほどして干潮の時間になったので今回はとっとと帰ることにした。
一応、メジナが二匹釣れたからまあ良し。

ちなみに、となりでギャング針を投げてた親父さんがマゴチを引っ掛けてた。
河口側だったけどマゴチもいるんだね。
タグ:釣り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。