So-net無料ブログ作成

福島県、飯坂温泉旅行 [旅行]

2010年4月16日から福島県、飯坂温泉へ一泊旅行。
適当な時間に東京を出発して東北道を北上。
今回は那須で昼食をとろうと考え、那須ICで一旦高速を降りる。
まずは、那須に来たときには必ず立ち寄るお肉屋さん、手作りキングハムに立ち寄り。
キングハム.jpg
ビーフジャーキーやチキンスモークなどを購入。

次に、道の駅:那須高原友愛の森で休憩。
農産物やら物産品やらを軽く眺める。
那須高原友愛の森.jpg
そうこうしながら適当に時間を使い、お次は昼食。
今回は事前に川魚を食べられる店をネットで探しておいた。
ガンコ炭火焼あきもと
あきもと.jpg
ここでは生簀に岩魚やら鮎やらを飼っていて、新鮮な川魚がいただける。
鮎が大好きなんで、非常に魅力を感じる店だ。
店舗概観。なぜか、連邦の白い悪魔が・・・木製です。謎です。
白い悪魔.jpg

一番左が鮎。その隣二匹が岩魚。一番右には、ひれ酒用にひれだけが串に刺されて焼かれてる。
鮎焼き.jpg
残念ながら、鮎は岩魚に比べるとやや小ぶりだった。
目の前で炭火で焼かれる魚を眺めながら仕上がりを待つ。
魚が焼きあがる頃を見計らって、ご飯と味噌汁ほかが運ばれてきた。
鮎定職.jpg
店の兄さんいわく、焼けた鮎をほぐしてご飯に乗せるとおいしいですよ、とのこと。
確かにそれは美味そうだ。と言うことでやってみた。
鮎飯.jpg
美味い!鮎やらの川魚は散々食べてきたけど、こういう食べ方は初めて。
鮎は小骨が細いから多少混ざっていてもほとんど気にせず食べられるし、これは美味しい食べ方だと思った。
余談だが、その後自宅で鮎を食べる際も何度かこの方法でいただいた。


食事が済んだら、那須を脱出。再び東北道を北上し、一路福島へ。
次の目的地は、福島の花見山公園。ちょうど桜が見ごろのシーズン。
福島西ICで東北道を降り、なんちゃってナビ(PSP)を頼りに下道をしばらく走る。
途中、腹が痛くなってヨーカドーでトイレを借りたのは・・・よくあること。

花見山公園近くの河川敷に大きな駐車場があり、観光客はここにマイカーを停める。
そこから無料のシャトルバスが出ているので、乗り込んだ。
花見山公園には桜を初め、桃や菜の花、梅など複数の花が入り乱れて咲いていた。
観光客もすごく多い。バスの駐車場から公園まで30分くらい歩かされたけど、なかなか見ごたえのある公園だった。花があるだけだけど。

花見山公園で結構時間を使ったので、そろそろお宿に向かうことに。
本日のお宿は、飯坂温泉、天竜閣。
部屋は平均的な和室タイプ。
夕飯は、和食。

翌朝。窓の外を見ると・・・なんと雪が!
4月も半ば、桜も見ごろなこの時期にまさかの大雪、ドカ雪。
ニュースにもなった40年ぶりの大雪。各地の道路が続々と閉鎖。
タイヤチェーンは直前に車から降ろしたばかり。帰れるのか!?
恐々としながらテレビをチェック。東北道も常磐道も磐越道も通行不可。
どうやって帰ろう・・・最悪、もう一泊しなきゃだめか?
などと心配しつつ、朝食を済ませる。
本日の予定は大幅に変更。本当なら古民家やら四季の里やらアンナガーデンやらに行くつっもりだったのに、丸ごと中止。
とりあえず、屋内でそれなりに時間をつぶしながら様子をみようと考えた。
福島駅の近くにお風呂施設があるってことなんで、とりあえずそこまで行って天気の回復を待とうかと。
道路はそれなりに雪が積もっていたけど、まあ車を出せないほどでもない。
何とかなりそうだと言うことで、ホテルを出発して福島駅の近くまで車を走らせた。

駅ビル、パワーシティ・ピボットの中にある極楽湯というお風呂施設で昼過ぎまで過ごす。
お風呂施設としてはたいしたもんじゃないけど、まあ仕方がない。
昼食もここでとる。適当に蕎麦的なものをすすりながら、ニュースをチェック。
天候はすでに回復していたけど、高速道路はところどころチェーン規制されている。
仕方がないので行ける所まで高速で行って、規制区間は下道を走ろうかと。
だらだらと時間を使っているうちに規制は解除されていき、結果的には高速を降りずに最後まで帰ることができた。
蓮田SAについたのが18:20ごろ。
二日目はろくに観光できなかったけど、無事に帰ってこられてほっと一安心。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。