So-net無料ブログ作成

鎌倉旅行 一日目 [旅行]

2008年6月21日 鎌倉旅行一泊目
まずは首都高を使って横浜中華街へ行ってきた。
山下町出口で降りて中華街パーキングに停車。
翠華のランチバイキングで昼食。
翠華.jpg
何度も取りに行くのが面倒だから大皿二枚に色々な料理を盛り付けて確保。
結局大半が冷めてしまって大失敗。食べる分だけ食べる直前に取りに行くべきだった。
どれもそれなりに美味しかったけどゴマ団子が特に食感が楽しくて美味しかった。

食事が済んだら中華街を散策しながら土産物屋を覗く。
色々と美味しそうな屋台が軒を連ねているが満腹で手が出ない。
甘栗や土産など買い物が済んだら鎌倉に向けて出発。
首都高経由で鎌倉方面へ。朝比奈インターを出てからは一般道を通って鎌倉に向かう。

毎度のことながら、北鎌倉近辺まで行くと道が混み始める。
大量の観光客が八幡宮周辺に集まるため毎回このあたりは混雑している。
渋滞に耐えながら鎌倉駅近くまで進み、しばし路上駐車して駅前で鳩サブレを購入。
この鳩サブレが実に美味い。単なるサブレだが昔から大のお気に入り。
鳩サブレ.jpg

鳩サブレを買ったら由比ガ浜にある宿泊所へ向かう。
まだ時間が早すぎて部屋に入れなかったので、車だけ宿に残して江ノ電に向かう。
由比ヶ浜駅から一駅、長谷まで江ノ電に乗って行き、長谷寺で紫陽花を見ることに。
しばらく待っていると江ノ電がホームに入ってきたが、大混雑の満員電車。
梅雨のこの時期は紫陽花目当ての観光客が集まるのか、物凄い人数が乗っている。
朝の通勤電車張りのギュウギュウ列車に何とか乗り込み、隣の駅に向かう。
江ノ電の風情を楽しむ余裕など微塵もない。まいった。

長谷につくと客がどっと降りる。駅から出た観光客が向かう先は皆同じ、歩道も大渋滞だ。
雨こそ降ってはいなかったがものすごい湿度。蒸し暑い・・・。
長谷寺につくと「紫陽花待ち60分」の文字が・・・人気アトラクションかナニカですか?
どうも寺内で紫陽花が一番良く見えるエリアだけ混雑していて整理券まで出して入場制限しているらしい。
紫陽花を見に来たわけなんだけど・・・さすがにそこまで待つのはだるいので他のエリアだけ見て回ることにした。
長谷寺2.jpg

とにかく中に入ってまずは長谷観音を拝んできた。なかなか大きい。残念ながら撮影禁止だったので写真は取れなかった。
長谷寺は真言宗豊山派の総本山で、これはべのべの一族の菩提寺の最上位寺に当たる。是非拝んでおかねば。南無南無。
次いで、弁天窟に入って見る。中は薄暗い洞窟になっていて、壁面に掘り込まれた石像が並ぶ。
天井がとても低くて、腰を曲げて進まないと頭をぶつけてしまうほど。
閉所恐怖症にはとても入れない狭さじゃないかな。なかなか雰囲気はある。
弁天窟.jpg

長谷寺を出たらそろそろ時間もたったので宿泊所に戻ることに。
帰りはあの満員電車に乗るのが嫌だったので海岸線の道路を歩いて由比ガ浜まで向かった。
それほど汗をかいたつもりはないのに服がしっとりとしている。湿度が高すぎる。
宿に着いたら早速風呂へ。汗を流して着替えが済むと気分爽快。風呂の写真は今回は無し。
何の変哲もない小さなお風呂だしね。
部屋.jpg

夕飯は無難なメニューだったけどそれなりに美味しかった。
夕食.jpg
お酒は「由比春潮」。極普通の日本酒でたいした感想はない。
この日は夜まで宴会が続き、楽しかった。

12時ごろまでなかなか寝付けず、DSをやりながら眠気が訪れるのを待つ。
12時過ぎにようやく眠気が来たので寝ることに・・・2時間後、同室の人間に起こされる。
さらに2時間後、また起こされる。寝た気がしない・・・まま朝を迎える。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。